イタリア料理店がケーキ店をオープンしたメリット

● イタリア料理店がケーキ店をオープンしたメリット


いつもありがとうございます!高橋です。


イタリア料理店がケーキ店をオープンしたメリットをお伝えします。


ポイントは、イタリア料理店(主力業種業態または高単価業種業態)が、ケーキ店(集客業種業態または低単価業種業態)をすれば売れるということです。


カフェからイタリア料理店に業態転換し、順調に売上は伸びていきました。


次の展開として、2店舗目を隣町に出店しようと考えるようになり、物件を探しはじめました。


不動産屋にお願いし、また自分の足でも探しましたが、いい物件がなかなか見つからず半年が経ちました。


どうしようかと悩んでいたとき、隣の店が閉店することになりました。


最初は、隣町への出店の夢を追い続けようと思っていましたが、やがて、イタリア料理店の隣で、ケーキ店をはじめたほうがいいのではないかと思うようになりました。


なぜなら、食後にご提供していたケーキが、とても人気があったからです。


食後のケーキは、すべて手づくりしていました。


お持ち帰りの対応はしていなかったのですが、「おいしい」というクチコミが徐々に広がって噂になり、「お持ち帰りしたい」というお客様が増えていきました。


そんなある日、ある常連のお客様から「ケーキをラップにくるんででもいいから持って帰りたい」と言われました。


そこまで言ってくださるのなら、と本当にケーキをラップでくるんで持って帰っていただきました。


このお客様が、お持ち帰り第1号です。


そのお客様が、クチコミで広げてくださったのでしょう。


「ラップにくるんでくれると聞いたのだけれど・・・」というお客様が徐々に増えたので、お持ち帰り用の箱を用意したところ、さらにお客様が増え、イタリア料理店の運営に支障が出るほどになっていました。


これだけ人気があれば、ケーキ店をはじめたらきっとうまくいくはず。


イタリア料理店にご来店くださったお客様が、お土産にケーキを買って帰ってくれれば売上は立つはず。


別店舗を運営するというよりも、レストランの客単価を上げるという意味で考えれば、2店舗目を隣町に出店するよりもラクなはず。


そんなことを考えた末、ケーキ店をはじめることを決意しました。


その頃は、前から興味を持っていたインターネット通販も、同時にはじめようと思い、楽天市場に出店することにしました。


ケーキ店もネットショップも、たくさんのお客様が毎日ご来店くださっています。


看板商品「チーズケーキ」は、全国1位になったり、テレビで何度も取り上げられ、本当にたくさんお買い上げいただいています。


ここまで読んで頂いて、いかがでしたでしょうか?


ポイントは、イタリア料理店(主力業種業態または高単価業種業態)が、ケーキ店(集客業種業態または低単価業種業態)をすれば売れるということです。


あなたのお店・会社は、主力業種業態(高単価業種業態)ですか?


主力業種業態(高単価業種業態)で儲かっている、繁盛している状態であれば、イタリア料理店がケーキ店をオープンして当たったように、集客業種業態(低単価業種業態)も当たる可能性があります。


あなたの集客業種業態(低単価業種業態)は何ですか?

インスタ集客・大行列を無名の地方店で意図的に作る!経営コンサルタント・ピープル

フォロワー7000人突破!インスタグラム集客・売上利益150%アップ・集客アップ・業績向上・販売促進・販路開拓・商品開発・接客・人材育成などを独自のノウハウで業績アップ支援する経営コンサルティング会社です。