イタリアン店、繁盛の明確なおいしさの秘密とは?

● イタリアン店、繁盛の明確なおいしさの秘密とは?


いつもありがとうございます!高橋です。


イタリアン店、繁盛の明確なおいしさの秘密とは?をお伝えします。


たくさんのお客様にご来店いただくために用意しなければならないこと。


それは、お客様があなたの店に来なければならない理由です。


その理由の中で一番に挙げられるのは、「おいしいから」です。


おいしさには正解、不正解がありません。味覚は人によって違いますから。


ただ、提供する側が自信を持って、「他店よりもおいしい」と言える、食材や作りのこだわりがなければなりません。


こだわりがないと、「おいしいだろう」と推測してもらえないし、「おいしい」と思ってもらえる率が下がってしまいます。


「あなたの店は、なぜおいしいのですか?」という問いに明確に答えられますか?


その問いに対する答えを持たずに店を経営してはいけません。


「素材も作り方も普通だけれど、食べてくれたらわかる」・・・


そんな声が聞こえてきそうです。


もちろん、そのような考えで支持を得ている店もあると思います。


しかし、大行列を作りたいと願うあなたは、それではいけません。


たとえば、繁盛イタリアン店には、明確なおいしさの理由があります。


「地元の生産者から直接仕入れる、新鮮安全な上質素材にこだわる」


繁盛店でも、開業当初からこのようなコンセプトがあったわけではありません。


開業後、軌道に乗りはじめたころ、さらにお客様に支持されるために、食材にこだわることにしました。


地元の農家を知人に紹介してもらい、減農薬野菜を使うことにしました。


その野菜のパスタを提供すると、お客様から、「この野菜おいしいね、どこの野菜?」と言われました。


お客様が、味の違いを感じてくださったのです。


お客様が喜んでくださるのなら、もっと地元の上質素材にこだわってみようと考えるようになりました。


今では、50軒を超える地元生産者のみなさんと直接つながり、上質食材を仕入れています。


地元食材の特集を組んでいる大手新聞の記者から、「面白い食材を教えてください」と言われるほど、地元食材に精通するようになりました。


また食材に加え、作りにこだわるのもいいでしょう。


“秘伝の○○製法”などです。


また、作りの延長として、作る人にフォーカスすることもできます。


××ホテル出身、イタリアで○年修行したなどです。


本来であれば、独立開業する前に「他店よりもおいしい理由」を明確に持っておくべきでしょう。


たとえば、自分がパスタ屋をはじめたいと思ったとき、「他のパスタ屋よりもおいしい理由は?」と、自分自身に問わなければなりません。


その答えが明確に用意され、その違いにより多くのお客様がご来店くださることが自分の中で見えるなら、そのパスタ屋ははじめる価値があります。


逆に、その問いに答えられないようであれば、その答えを考えてからはじめてください。


「おいしい理由」がなくて店をはじめてしまったからといって、決してゲームセットではありません。


ただ、通帳残高が減っていくという不安を抱えながら答えを導き出すより、独立開業前にある程度答えを導き出しておくほうがいいことは言うまでもないでしょう。


来月の給料が払えない状態をギリギリで乗り越えた、先輩からのアドバイスです。


「おいしい理由」が明確にあるからこそ、大行列を作ることができるのです。

インスタ集客・大行列を無名の地方店で意図的に作る!経営コンサルタント・ピープル

フォロワー7000人突破!インスタグラム集客・売上利益150%アップ・集客アップ・業績向上・販売促進・販路開拓・商品開発・新業態開発・接客・人財育成などを独自のノウハウで業績アップ支援する経営コンサルティング会社です。